ホーム>商品案内
フレーム

低屈折率コーティング材「メソプラス」 みらいプロジェクトが開発した低屈折率コーティング材
NKCメソポーラスシリカ膜シリーズ
低屈折率コーティング材「メソプラス」(開発品)

フレーム

「メソプラス」は、フッ素樹脂よりも低い屈折率膜(n<1.3)をフイルム(フィルム)・ガラス・紙等の基材上に形成させて、光の取り込み効果を変ることができるコーティング材料です。印刷物・容器・透明基材などに、「メソプラス」をコーティングすることにより、他にはない優れた意匠性を生み出すことができます。

容器・衣類・パッケージ類などの意匠性の向上

  • 印刷物や容器などのパッケージ類にメソプラスをコーティングすることで色の深み等の意匠性を発現します。

タッチパネル・電子ペーパーなどの視認性の向上

  • 電子ペーパーや電子広告の映り込み(写り込み)やテカリの防止し、視認性を向上します。
  • 耐傷性、耐汚染性なのでタッチパネルの表示面のコーティングにも適しています。
  • 中刷り広告の映り込み(写り込み)やテカリの防止し、視認性が向上します。

ガラスなどの反射防止

  • 運転席前面ガラスの車内灯の反射を防止します。
  • 観光バス・列車の夜間室内灯の反射を防止します。

展示用ガラスなどの映り込み(写り込み)防止

  • 額縁や美術品の展示用ガラスの映り込みを防止します。

⇒低屈折率コーティング材「メソプラス」の詳細はこちらをご覧下さい。